サポートシステムが特長の通関士試験 通信講座のプロカレッジ

すでに通関士試験対策の通信講座を検討中の受験生であれば、「プロカレッジ」の講座案内をご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。

「プロカレッジ」は産業能率大学総合研究所が展開する、社会人向け通信スクールのこと。
通関士試験対策の通信講座をはじめ、税理士や社会保険労務士、日商簿記等のビジネス系資格や、ボールペン字、ジュエリーコーディネーターなどの趣味教養系講座まで、幅広い講座ラインナップが魅力です。

★プロカレッジの特徴

・あくまで“合格ライン”を狙う学習だから、ムダがない

プロカレッジの通関士通信講座では、あくまで各科目の合格点のクリアが目標です。
満点を目指す指導では、受講生はついていくことが難しく息切れしてしまうでしょうが、“本当に必要なことだけ”に絞って習得していくので、無理・無駄のない学習が実現します。

・学習の始め方を解説したガイダンスDVDで資格対策スタート

いざ「通関士試験対策」を始めようと思っても、国家資格受験が初めてであれば、どんなスタンスで、どんなやり方で学習を進めていけば良いのかイマイチ分からない方も多いのではないでしょうか。
プロカレッジの通関士通信講座では、学習開始に先立ち、まずはガイダンスDVDで学習の仕方を学ぶので安心です。

・「科目別リポート」や「直前模試問題集」で万全のアウトプット対策

「通信講座」というと“インプットに偏りがち”な講座を散見しますが、プロカレッジではアウトプット対策にも注力。「科目別リポート」や「直前模試問題集」で実践形式での応用力強化を図るので、本番に活きる知識を習得することができます。

★プロカレッジの欠点

プロカレッジの通関士通信講座は、今時の資格対策講座の中では珍しく、ポイント講義があるのみで、すべての学習内容についての講義提供があるわけではありません。テキストを読み、なおかつ解説を聴いて理解を深めていくのが効果的な学習ですから、講義を視聴できないのは大きなデメリットであると言えます。

また、テキストについては「文字ぎっしり」「モノクロで単調」といった印象があるため、人によっては勉強が退屈に感じられたり、テキストを開く気になれなかったりということがあるかもしれません。

★プロカレッジのサポート

プロカレッジでは、「SANNO Web Support」というオリジナルシステムによって、個々の学習状況の把握や講師への質問が出来る様になっています。
通信講座受講でネックとなるスケジュール管理をWEB上で出来るとあって、何かと重宝しそうです。

プロカレッジの詳しい詳細はコチラ