通関士に通信講座で合格する(合格できる学習法選び)

通信講座の選び方

通信講座はノウハウの詰まった教材で、自由な時間を使って学習できるというメリットがあります。

ですが、その反面自己管理を徹底しないと挫折する原因にもなりますで、通信講座の指示通り、学習計画を進める必要があります。

通信講座の受講する際に気をつける事は、以下の通りです。

  • DVD・CDで講義が聴けるか
  • 受講者のフォローをしっかりとしてくれるか
  • 教材が充実しているか

この3点を選択のチェックポイントにして下さい。

まず通信講座を受講する上で気をつけなければいけないのが、講義を聴ける事です。これがなければ、独学に毛が生えたくらいの勉強しかできません。

講義が聴ければ通学講座や専門学校に近い学習が出来るので、短期間で実力を付けていけます。

次の受講者のフォローは、主に質問に対してしっかりと返信してくれる事です。メール、FAX、郵便などで、質問すれば数日後返信が返ってくるシステムです。

尚、電話で受け付けているところもありますが、その場で講師が答えてくれるわけではありません。質問内容を電話で伝えて、その回答は数日後になります。

教材の選び方

最後は、教材についてです。

テキスト、問題集はもちろんのこと、現在はインターネットが発達しているので、パソコンでの学習システム(e―ランニング)出てきています。

インターネットを使えば驚くほど、効率的に学習が進められるので、是非活用したいものです。

その際のポイントは、「学習スケジュールが管理できる」、「インターネットでテストができる」、「講義を聞くことができる」少なくてもこの3点はほしい機能です。

間違えないでほしいのは、受講者どうしが交流しあう掲示場というのが良くありますが、あれとインターネット学習とは違います。

以上が通信講座を受講する上での気をつけてほしいことです。受講料は、講座の内容や会社によってまちまちですが、3~6万円くらいです。

現在は、受講料の安い通信講座が出てきて、DVDの講義メデイアが付いていても5万円くらいで受講できます。

有名どころで言えばフォーサイトと言う通信講座で、ここは各資格圧倒的な合格率を誇り、教材の内容が充実している事で評判になりました。

大手通信講座でも講義が付いていなくて5万以上しますから驚きの価格です。

もちろん講義以外の教材でも上回っています。

通信講座は、「自分のペースで勉強したい方」、「定期的に教室に通いにくい方」、「出来るだけ費用を押さえて勉強した方」「短期期間で合格したい方」に向いています。

興味があれば受講して下さい。